続けて飲む必要性


    おちゃ

  • 最近よく知られるようになってきましたルイボスティーは、南アフリカで栽培されている栄養価の高いお茶であります。しかし、お茶といえばカフェインが含まれていることで飲むのを控える人がいます。ですがルイボスティーは栄養成分が豊富な上、ノンカフェインのお茶なので体に優しく、妊婦でも赤ちゃんでも飲むことができるお茶だとも言われております。そしてルイボスティーは体に優しいだけでなく、先ほども述べましたように栄養価も高いお茶であります。ミネラル、ビタミン類、鉄分、食物繊維、亜鉛など、いろんな栄養素が含まれ、飲むことによっていろんな効果を期待することができるといわれているのです。その効果を引き出すためには継続して飲むことが大事です。

    ルイボスティーの味は少し癖のある味と香りがしますので、汁は好みは人それぞれ別れてしまうこともあるようです。その味を飲みやすくしたいという人は、少し工夫してみることで飲むことができるようになることもあります。たとえば、ホットミルクや豆乳など入れるだけでルイボスミルクティーができあがりますし、さらに工夫を重ねるのであればホットミルクまたは温めた豆乳とシナモンと生姜汁を入れて混ぜるとルイボスチャイができあがりますし、ルイボスティのお茶でご飯を炊きますと良い風味を引き出すことができるようになります。そのようにいろんな工夫をしてみることで、そのまま飲むには苦手と感じていたものをおいしく味わって摂取することができるようになります。